ふたり暮らし、始めました

境界性パーソナリティー障害の月詠と彼氏のふたり暮らしの模様と、日常の私を綴っています。

邪魔で厄介で迷惑な存在

おはようございます。

また眠れず起きてしまいました。



何を書いたら良いのやら…。と思いつつも書かずには居られない様な気持ちです。

と言うのも、今晩Aさんの娘がAさんの実家に来るらしく、Aさんが会いに行って夜ご飯を一緒に食べて来るから今日は用意しなくて良いと言われたからです。



私がお風呂へ入っている間に娘からメールがきた様で、Aさんは娘に『明日は仕事だよー』と返信していたのに、娘からは返事はなくそれなのに会いに行くと勝手に決めているのでした。

その話を聴いた私は表面上普通に装ってましたが、一気に不愉快な気分になり、Aさんをさっさと寝かせました。



いつも仕事があって、早く帰ってくる事なんてほぼ不可能なのに、明日は仕事を放り出して帰ってくるに違いない。娘と夜ご飯を食べて、家へ送って21時頃帰ってくると言うことは相当早く終わらせて帰ってくる気だ。



昨日土曜日は久々の休みだった。

Aさんと前日の夜に『明日は何処かへ遊びに行こうね。』と約束したのに、結局Aさんが起きたのは午後の3時半…。

私はデート気分で出掛けて、夜ご飯を外食したかったのに、結局遠出も出来る筈もなく、夜ご飯も家で食べる事になり、私が作る羽目に…。



娘の事となれば、仕事まで切り上げて帰ってくるのか…。

と、思うと腹立たしくなりました。

邪魔で厄介で迷惑な存在。

どうせAさんのスマホを弄るであろうから、LINEにもアドレス帳にも私をお気に入りに登録しておいた。

Aさんはお気に入りの消し方が分からないらしく表示だけ見えない様にしてあったが、娘は分かる筈だ、気付いてしまえば良いんだ。

LINE履歴も残っている。果たして消すのか消さないのか…?

アルバムの写メは全部消されて居たけれど、私のLINEは残っていて、そこにAさんが撮って私に送信した写メが残っている。


私の存在を知らしめてやりたい。

Aさんも結局は、家に連れて来る事なく自分が実家に行って娘に会いに行く選択をした。

私の存在を隠したいのか?

付き合っていて、一緒暮らしているのに、隠し通せる筈もないのに。



今日はと、言うかその話をされた昨日の夜から、不愉快で仕方ない。

今晩はやけ酒してしまいそうだ。

嬉しそうに娘の事を話されたら、ブチ切れてしまいそうだ。

勘弁して欲しい。