酔うと出る本音

一昨日、Aさんから『今夜は飲んでくるから、夜ご飯用意しなくて良いよ。』とLINEがきました。

私はその日は病院へ行っていて、少し主治医と話し込んで診察が終わってからの事でした。

午前中に既に夜ご飯の買い物を済ませてしまっていた為、今更…。とも思いましたが、それより心配になったのは、Aさんは酔っ払うと誰かれ構わず家に連れて帰って来てしまう事。

寝る時間、もしくは寝てる時間に会社の人とはいえ、私は初見の人がいきなり家にやって来たら焦ります。

かれこれもぅ4回はやってます…。

なので、家に連れて来ないで。と口煩く言っていました。

ところが、私が遅い夜ご飯を食べようとしたその時にAさんからTEL。

「今から2人連れてって良い~?」

………。始まった…。

私は猛烈に抗議して、ご飯もまだ食べてなくてお風呂も未だだと伝えましたが、酔っ払ってるAさんには伝わらず「いーよ、いーよ、そんなの。平気、平気。」と、取り合ってくれず、挙げ句に後輩社員がTELに出て私を説得してくる有り様。

折れるしかなく、結局私は急いでご飯だけ食べて、部屋を片付けて待ちました。



テンションダダ下がりの私とは対照的にハイテンションのAさんと後輩部下。

1人は話には聴いていた人でしたが初見で、その人も人見知り。

気を遣いながらも飲み始めました。

Aさんは既にヘロヘロに酔っ払っていて、もぅお酒も入らない状態。

そこで後輩部下が「嫁が~」「嫁は~」と連呼するので、私は「嫁じゃないわw」と言ったら被せるようにAさんも「嫁じゃないわ(汗)」みたいに言ったので、私と後輩部下が「何で?」とほぼ同時に聴いたら、Aさんは「怒られるから。」と一瞬訳の分からない事を言いました。

一同『?』となり、後輩部下が「どうしてですか?誰に怒られるんすか?」と尋ねられるとAさんは答えに詰まり「んー、俺?」と、また意味不明な発言。

私はその時『きっと娘だな。』と咄嗟に思いました。

傍から見たら私達は一緒に暮していて、取り立てて仲も悪くなく、私はAさんの為に尽くしている様に見えるらしい。

なのに何故『結婚しないのか?』疑問らしい。

私も何で結婚の話とか今後の話とか出ないんだろう?

どちらかと言うと、からかい半分ではあるが、前に書いた『ここに住めばいいじゃん。』とか、『なになに?彼氏?』とか『この人私と別れたいの?』と思わせる様な発言が目立っていた。


だが、理由が分かった。

やはり娘だ。

Aさんは酔うと本音が出やすい。

流石にあの時は『娘に怒られるから。』とは言わなかったが、娘なら総て辻褄が合う。



娘と張り合うつもりは無い。

けど、同じ土俵に立ちたくもない。

私は『彼女』であり、Aさんの娘とは立場が違う。

何とも複雑な気持ちにさせられた。



そして、案の定Aさんは昨日朝起きられず会社をズル休みした。

上司が起きなくてズル休みするのを目の当たりにしたら、部下だって行く訳がない。



私は予定が狂うし、Aさんはやはりというか案の定と言うか、1日中寝ていた。

『昨日はごめんね。』も無ければ夕方になって起き出して「月詠~、お腹空いた~。」と夜ご飯の催促。



打算で結婚を考えて居たけれど、ここへきて『娘』と言う厄介な壁が立ち塞がった。

邪魔だ、厄介だ、迷惑だ。

Aさんの娘は私とAさんの邪魔をどれだけするのだろう?

考えるだけでウンザリくる。



でも、既に一緒に暮らしているのだから、私も後輩部下とか周りを固めて攻めていくしかない。

幸いな事に一番Aさんが可愛がっている後輩部下に私は好かれている。

Aさんが酔っ払って誰かを連れて来るなら、それは私を『彼女と住んでます。』と認めた上で連れてくる訳だし、私の存在を少なくとも会社の人達にはアピール出来ている。



上手く立ち回ってこの座をキープしなくては。とズルい考えがよぎる。

私はAさんに対して最初程の恋愛感情は無い。

でも、それはAさんには悟られない様にしているし、Aさんは気付いて居ない。

もはや自分勝手だが、これも生きていく為だ。



早くも2月に入り、もうじきバレンタインだ。

全く気持ちを込められないけど、手作りのケーキをプレゼントする予定だ。

Aさんは恐らく会社で自慢するだろうし、したいだろうから。




にしても…。

私ってこんなにも性格が悪いとは思っていなかった…。

でも自己嫌悪にはなっていない。

持ちつ持たれつな関係なのだから。

Aさんが自由にするなら、私も自由にさせて貰うだけ。



ただ、それだけの話だ。