ふたり暮らし、始めました

境界性パーソナリティー障害の月詠と彼氏のふたり暮らしの模様と、日常の私を綴っています。

気になりだすと止まらない…

今週からAさんの仕事が始まりました。

忙しいのか、帰りも遅くまた飲みの回数も増えてきて、ますます帰りが遅くなってます。

今晩も飲み会で、帰りは深夜と思われます。



でも……

本当に飲み会なのか、怪しいと疑惑の念が出てきました。

Aさんはピアスをしているのですが、仕事の時は外しているのに、今日はピアスをつけて行きました。

本当に飲み会なのか?

まさかとは思ったけど娘に会うんじゃないか?



仕方ない事だとは思うけれど、私とのLINE中に娘のメールを優先してたり、私の知らないところでコソコソと娘とやり取りしているAさん。

こうなると、もぅ何もかもが逐一気になって見ても何の得にもならないスマホをこっそり覗いて見たり、私は何をしているんだろうか…。と、虚しくなります。



Aさんは、しばらくやり取りの無い人のLINEやらを消してしまいます。

そして年始になったら、一旦全員のを消す様な事を言っていました。

でも、年が明けても私のLINE履歴は残されてました。

そして他の人のは消されてました。

娘のメールはずっと残したまま。

そして、アルバムから何故か私の写メを全部消されてました。

多分娘に見られる事を想定して消してるんだと思います。


Aさんの娘はガラケーなので、いつもAさんのスマホを自分の物の様に弄るのだそうです。

年末に機種変をしたのですが、娘がiPhoneを欲しがっているから、そっちにしようかと悩んでいるのを聴いて、『どこまで甘やかすんだ…。』と呆れて私が使っているのと元々同じAndroidだったので、「こっちにしなよ、使いやすいし。」と言ってAndroidにさせました。

まぁだから私は使い慣れててAさんのスマホを見れちゃうんですが…。



見てもロクな事が無いって分かってるのに、一度気になりだすと止まらない…。

今夜もしAさんがいつもの様に酔っ払って帰って来て爆睡したら、また見てしまいそうだ。



何だか、最近Aさんの事を信用出来ていない。

Aさんも最近は素っ気なくて冷たく感じる時すらある。

最初はこんなんじゃなかった。

私の態度もやはり変わってるんだろうか?



Aさんは飽きるとまるで何事も無かったかのように、物を捨てたり付き合ってた人と別れたりする。

私も飽きられていきなり別れが来るのだろうか?

言い様も無い不安と別れが来ないように必死になってしまう自分がいる。

このまま上手く暮らしていけるのだろうか?



別れたくは無いが、Aさんを最初の頃の様に好きかと聴かれると答えは『No』だ。

寧ろAさんを知れば知る程、好きじゃ無くなっていく。

確かに、仕事が出来てそれなりの役職について居て、安定した生活を送れて。と、申し分無いのだが、『娘』の存在に会社の人にはバンバン紹介されても、友達や家族には内緒にされてる私の存在。

前回も書いた愛情表現の少なさ。


Aさんなりの愛情表現をしているのだろうが、私にはよく分からないし、届いてないのか、これは私がくみ取れないだけなのか…。

私なりに色々頑張っては居るつもりだ、失敗しない様に、我慢もしているつもりだ。




表面上、Aさんとはなんの問題もなく上手くやっているけれど、不満はある。

もしかしたら、Aさんもそうなのかも知れない。



『Aさんとこのまま結婚出来たら良いな。』と思っていたけれど、Aさんにその気があるのか無いのか。

ズルい考えだけれど、結婚してしまえば私は楽だ。

Aさんの会社の一番Aさんと仲の良い部下からは私は既に『嫁』と呼ばれている。

『さっさと結婚しちゃいなよ~。』とも。

この人のお陰で私たちは付き合えたし、この調子なら結婚も夢じゃないかも…なんて淡い期待もしてみたり。



でもその前に、Aさんの疑惑を私が消化してしまわなければ無理な話だろうな…。