くだらない嫉妬心

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。


年末年始、Aさんも休みに入っているので、なかなか書けずに居ました。

先月のケンカの後から、何となく仲直りと言うか曖昧な感じで終わり、それからはぎこちない様な変な状態になっています。



Aさんはまるっきり束縛をしてきません。

その代わりAさんも自由みたいな感じで、好きにやってる感じです。

『愛してる』と言われる回数が減りました。

これは慣れから来てるんだろうなぁ…とは思いながらも、また『愛されてないんじゃないか?』と私を不安にさせます。

セックスも淡白で、正直身体の相性は良くありません。

『前っていつだったっけ?』と思う程です。

別にセックスだけが愛情表現だとは思わないので、それは構わないのですが、良く前の奥さんとの間に娘が産まれたなぁ…と疑問に思う位です。



昨日は年始最初の病院でした。

Aさんに車を出して貰って、送って貰いました。

大喧嘩したのも、言い争いになったのも主治医には言いませんでした。

大体が私がイライラして不満を爆発させてケンカをふっかけてるからです。

それを除けば、経過は順調だったので今回はエビリファイを1錠に減らしました。

これから徐々に減薬して行きます。



さて、Aさんには娘が居ると前回書きましたが、最近私にとってこの『娘』の存在が嫌で仕方ありません。

オープンな性格のAさん、何でも私の前で話してくれますが、例えば私が欲しいと言っていた物を買ってくれて、それを見て「これ、娘が見たらキャーキャー五月蝿いだろうなぁ。」と嬉しそうに言います。

私が良い映画だよ、と勧めたアニメ映画も最初は「何だコレ?意味分からないしつまらないじゃん。」って言っていたのに、娘が観ていたと知った途端に「もう1回観よう!アレ良い映画だったよなぁ~。」とか…。

最近は私に隠れてコソコソTELしていたり。

娘が大切なのは分かるし、良い父親なのも分かりますが、彼女である私の立場としてはとても複雑です。

くだらない嫉妬心に支配されて自分が酷く醜い心をしていると思わされてしまいます。



このお正月に、彼の家…今私達がふたりで住んでいるこの家にいきなり泊まりに来る、と言われた時はどうしようかと思いました。

そして私は、何でもいいから来ないで欲しい。と心の中で思ってしまいました。

私の願いは何故か叶ってしまい、Aさんの娘はインフルエンザになり、恐らく来ないと思われます。

何だか、少しだけ罪悪感があります。

でも、ホッとしている自分も居ます。



AさんはAさんなりの愛情を私に注いでくれてると思います。

私が欲張ってもっと、もっと。となるからいつも上手く行かないんだ、今回こそは気をつけなくちゃと何故か凄く必死になる自分…。

そこまでして私はAさんが好きなのかと言うと、最近分からなくなってきてます。

私はAさんの何に惹かれてるのか?

でも、別れたくはありません。

大体は毎日楽しく過ごせています、何の不満もありません。

私が今、無職で働こうとしてなくても何も言いません。



最初は誰でも気を遣うモノだから、慣れてくれば、適当になったりするのは極々当たり前な事、そう考えれば楽なんだろうけど、少し何かが無くなったり、足りないと感じると私はすぐに『愛されてない』と思ってしまう。

Aさんの娘に注いでる愛情が無くなって私に全部注がれれば良いのにと本心では思っていますが、そんなのって余りに私が醜い…。



新年早々こんなくだらない嫉妬心で悩んでいる私でした。