限界が近付く

音信不通からもうじき2週間になろうとしている。

お金を返すのはおろか、逢おうともしない様子。

『別にもう会わないとか言ってないし…』って音信不通にしておいて、良く言えたもんだ。

このまま逃げるつもりなのがありありと分かる。



やらなければならない事が沢山出てきた。

一つずつやっていくしかない。

正直死にたいと思い続けている。

何もかも放棄して。

サイトで色々見たり、独りの時は大抵その事ばかりを考えている。



友達が飲み会とカラオケをセッティングしてくれた。

私はカラオケに乗り込んで問い詰める予定だ。

来週迄、私の精神面が持ちこたえられるだろうか。



今の店に行くのが嫌で、薬を乱用し自我を保っている。

食欲も無くなり、殆ど食べれない。

精神的にも肉体的にももぅボロボロだ…。


何とか生きてるのが今の状態。

やっと手に入れた小さな幸せも脆く崩れ去った。

夢も遠のいた。

元主任長、総てアイツと関わってから狂い出した。

アイツは私がこんなに苦悩しているのを知ってか知らずか、毎日を平穏に過ごしているんだろう。

来週の飲み会も私が居ない事で浮かれてるに違いない。


私がここまでボロボロにさせられてる責任の一端すら、何とも思わないのだろうか?

私がアイツにねだられて、何とか工面したお金で買ったPS4や、ゲームで遊んでいるのだろう。

何が『新店舗オープンで忙しい、試験勉強で忙しい。』だ。


私には嘘をついて、他の子が誘えばホイホイ付いてくる神経が信じられない。



今更連絡きても、スルーするつもりだ。

来週迄私は大人しく、バレない様にしていなくてはならないから。



ボイスレコーダーをインストールした。

会話は総て録音するつもりだ。

何とか『返す。』と言う言葉を引っ張り出さなければならない。



もぅ元主任長には何の未練もない。

早くお金を返して欲しいだけ。

それが終わったらもぅ二度と関わらない。

あんな最低な男、今迄見た事が無い。

良くもあんなに嘘に嘘を重ねてこれたものだ。


だから、酷い裏切りに遭うんだ。

これからも人間不信で精々独りぼっちで生きていくと良い。

友達も私も、来週であんなヤツとはおさらばだ。


女なら、誰にでも手を出す最低なヤツ。

人間として恥ずべき行為なのに気付きもしない愚か者。

これからも精々困れば良いんだ。



アイツのせいで、めちゃくちゃにされた報いはキッチリ受けてもらう。



仕事は14日で辞めることにした。

もぅ夜の仕事は信用出来ない。

今の店の店長の二転三転する話に踊らされてほとほと疲れた。

やり方が汚い。

あの店長は恐らく一生忘れないだろう。

恨む気持ちが無いとは言えないから。


最近仕事が休みでも強迫観念から、目が覚めてしまう。

ゆっくり眠った覚えがない。

もぅ行きたくないし、一刻も早く辞めたい。

ただ、お金の為だけに行ってるだけだ。

私には夜の仕事は向かなかったと言う事だ。


お世話になったお客さんにはお礼を言っておいた。

何故かお客さんが謝ってきてしまって、返って申し訳無くなってしまった。



夜の仕事は調子が良ければ稼げるけど、自分の時間がほぼ無い。

不安定な収入でもぅ私には限界だ。

これこらはお昼の仕事+夜のバイトで暮らしていく予定だ。


夜の仕事はなんてするんじゃなかった…。

今になって後悔の念が凄くある。