ふたり暮らし、始めました

境界性パーソナリティー障害の月詠と彼氏のふたり暮らしの模様と、日常の私を綴っています。

唐突に

昨日の早朝に彼から、言い訳と不満を述べたLINEが届いた。

たまたま起きていた私は返信したが未読スルー。


そして夜になりLINEをブロックされていた。

TELで確認したら、着拒…。

連絡手段を失った。




貸したお金をそのまま持ち逃げする気なんだろうか?

今迄は何だったんだろうか?

怒りや悲しみや悔しさで涙が止まらなくなった…。



今日はとても眠れそうにない。

朝、彼の職場へ行ってみようと思う。

それもウソだったら、もぅ完全にアウトだ。



友達曰く、私は『都合の良い女』だったんだそうだ。

本気で好きな女からは借金などしないと…。



彼がお金が無いと言うから、お金を貸した。

食事代も、欲しがっていた物も買った。

前にも書いたが自分の生活切り詰めて迄。

挙げ句がコレだ。



私はどこまでもお人好しなんだろうか?

愛する気持ちを弄ばれて、ただ泣き寝入りするしかないんだろうか?

一体何だったんだろう…。

今は虚無感で一杯だ。


警察に被害届を出す事も、弁護士に相談する事も考えた。

もぅどうしたらいいのか分からない。

頭の中が真っ白だ…。

分からない事を聴いただけなのに、何故ここまでされるのだろう…。

彼のした事は詐欺だ。



そして私を人間不信に陥れ、酷く傷付け、裏切った。




最後の恋愛にしたいと、本気で思っていたのに、私の夢は打ち砕かれた。