ふたり暮らし、始めました

境界性パーソナリティー障害の月詠と彼氏のふたり暮らしの模様と、日常の私を綴っています。

淡い期待

今朝、彼から返事がきました。

23日は今の所大丈夫だと思う。と。

確定した約束でも無いので、また突然無理と、言われ兼ねないので、淡い期待でしかありません。



私の方も、もぅ助けるのは難しいし、そんなに出せないけどって言いました。

それでも逢うのなら、彼の気持ちは少しは私にあるのかな…。お金と物の関係じゃないのかな…。と思えます。



ふたりで居たからって、特別何をする訳でもありません。

彼は落ち着かないのか、「どうしたいんだ~?どっか行きたいか?って言っても此処は何も無いからな。」といつも同じ事を言います。

私は一緒に居れるだけで良いのですが、彼は何かしてないとダメみたいです。



次はホントに儚い望みなので、スケジュールにも入れてません。

ダメになった時の反動を考えたら、私は仕事にまで影響きたすので敢えてそうしてます。



仕事と言えば、ずる休みしてる方を辞めて本格的に新しいお店の方で働く事にしました。

でも、ここの所の彼との事で私は仕事に全く身が入らず、このままじゃダメだ…。

と自信も無くなりそうです。


彼の為に突っ走ってきて、ホントはまだ足りてないんだろうけど、一先ずの分だけ貸せたから、私の気が抜けてしまったのかも知れません。




何だかもぅ騙されてるとか、信用してる、してないとか、疲れちゃいました。

人を疑うのって嫌な気分にしかなりませんね…。




この間、彼と居た時全く処方箋の事を忘れて帰ってきて、飲むの忘れた…。

と思いましたが、彼と居たら処方箋の存在すら忘れる程なんだなぁ、無くても全然平気じゃないか。と思いました。

今はこんな事になったせいで、全然飲んでますが…。




ケンカとか、言い争いとか、疑心暗鬼になるとか信用しないとか、ホントは嫌で、でも彼の態度や言う事が曖昧過ぎていつもこのパターン…。

友達が「ヤツはいつもそうやってきたんだよ。でも今回は苦戦してるんじゃない?」と言っていましたが、まぁ私みたいなのを相手にしてたら苦戦もするかもなぁ…とも思いました。



そろそろ夜の仕事に向けて準備しなくては、です。

今日も雨、ヒマじゃない事を願うばかり。





本心はもぅ少し彼を助けられたら良かったのに…。と思っていますが、私も日常生活があるので、これ以上はムリで諦めました。

彼の事が心配じゃないと言ったらウソになります。

でも私が崩れたら共倒れになるだろうし、今の彼には私を助けるだけの手段は持って居ないのも分かってます。




全てが儚い望み、淡い期待…。