最終日

昨日で、今迄居たお店が終わりました。

月末なので給料日と言う事もあり、出勤しましたが思ってた通り早上がりでした。



そのまま、barへ向かい独りで飲んでいましたが、主任長とLINEを始めて、こっちへ来る様な事を言い始めたので一気に酔いが回りました。

結局、主任長の仕事が終わるのが遅過ぎて先にbarが閉店になってしまいましたが、私の最寄り駅迄タクシーで来てくれました。




何処も開いてないので、牛丼屋さんへ行き主任長と食べて何故か主任長は「帰る。」と言い出し駅へ向かいました。

改札で私が駄々をこねると「今度ちゃんと時間作ってやるから、一緒に出掛けよう。」と言ってくれ、「次の店では迷惑掛けるなよ。」とも言って頭をくしゃくしゃっとしてくれました。

これは、私が前から主任長におねだりしていた行為で、主任長はちゃんと覚えててくれてました。





家に着いてから少しLINEの続きをしていましたが、途切れました。

私が意を決して『此処に来れば?』と言ったからです。

此処に来れば、色んな手間が省けるとは伝えましたが、独り暮らしでは無い。とちゃんと言えました。

今主任長はなかなか物件が見付からなくて引っ越せない状態です。

だったら、家へ来れば良いのにと、前から思ってた事をようやく言えました。

返事は返ってくるか分かりませんが…。



今迄、ありがとぅ。迷惑掛けてばかりでごめんなさい。

とも言えました。

繋がりは切らない。

この言葉も信用出来るようになりました。

本当は今日の日中に時間作ると言ってくれたのですが、私が病院に行くので断りました。

ケジメ…的な感じですかね。



だからお店終わってから疲れてるのに来てくれたんですが…。

こんな展開になれたのもちゃんと向き会えればこそだと思いました。

主任長がどう思うかは私には分かり兼ねますが、悪い話では無いとは思ってます。





私が辞める事になってから、仲良しの子達が先に辞めるという驚く展開になり、他の子達も悩んでいると主任長には話しました。

主任長の負担は大きく、体調崩しててとにかく心配で仕方ありません。

夢の為。お金の為。

これだけで、何とか動いてる主任長ですが、私は病院に行って欲しい。

日に日に悪化する体調のせいで、夢が叶う時にどうにかなってしまっては何にもならないから。

出来るなら、お互い夢を叶えて一緒に居られたなら私は少なくとも幸せですが、主任長はどうなのかな?

『何とも想ってなかったらここまでしないよ。』を今実感しています。



主任長に出逢えて本当に良かった。

辞める事にはなったけど、あのお店に行ったのは間違いでは無かった。

いい事ばかりでは無かったけど、それなりに色々あって想い出も沢山出来ました。

今夜から新しいお店で一から頑張るつもりです、




珍しく酔ってたせいもあったけど、駄々をこねても主任長は優しくて、ワガママも聴いてくれました。

明日から寂しさが募りそうですが、私も夢に向かって進まなければ何の意味も無いので、頑張りたいと思います。

主任長には楽しい話題をLINE出来るようにしたいと思っています。





さて、返信はありません…。

眠っちゃったかな…。

『おやすみ。』だけ入れて私も眠ります。

最後は不満漏らしてばかりでしたが、主任長のフォローのおかけで、何とか最終日迄仕事出来ました。

主任長には感謝の気持ちで一杯です。

そしてずーっと大好きです。



役職と社交では無くなった今、自由になれました。

これからは昼間や休みに堂々と大手を振って色んな所へ行けます。

今迄も言ってましたが、人目を気にする必要が無くなりました。



主任長、返事くれるのやら?

家宝は寝て待て。

なのかな。